スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収納の奥行き

今日はインテリアの話。収納や棚を設置するとき、用途に応じた必要な奥行きを知っておくと便利です

一般家庭にあるいろいろなものの奥行きを下にまとめてみました。

●小物棚・化粧棚 (文庫本、CD、調味料、化粧品、洗剤、トイレットペーパー)・・・15cm
●本棚(単行本、雑誌、ファイルA4サイズ)・・・25cm
●食器棚(食器、鍋、ボウル、調理器具)・・・45cm
●下足入れ(靴など)・・・35cm
●整理ダンス・和ダンス(衣類、バッグ、スポーツ用品)・・・45cm
●洋服ダンス・クローゼット(洋服、スーツケース、座布団)・・・60cm
●押入れ(掛布団、敷布団)・・・80cm

ものの奥行きに合った収納スペースをつくれば、見やすく、出し入れもしやすくなりますよ



↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。