スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホスクリーン

今日はインテリアの話。

北海道では冬のこの時期、室内で物干しする方がほとんどだと思いますが、室内に専用の洗濯&物干し室が作れればいいですが、大抵は予算の関係上削られてしまうことが多々。そんな時、ぱっとその場で物干しスペースを作れ、普段は目立たなくインテリアを損なわない便利なものがあります。

簡単に室内で物干しができる「ホスクリーン」です

ホスクリーンは、天井に設置する室内干し器具です。 写真のように本体を天井に取り付け、ワンタッチでポールを取り付けるだけで、その場で洗濯物が干せちゃう優れものです

ホスクリーン1

↓ポールを外す時は、一旦上に押し上げて左に回すだけ。はめる時は、ポールをベースに押し当てて右に回すだけ。簡単です
ホスクリーン2

使わないときには、ポールを外してすっきり。2本のリングに竿を通せば、たくさんの洗濯物を掛けられます。 1本あたりの耐荷重は8kg、脱水したYシャツ30枚分に相当します。

1本だけつけて直接洗濯物干しを引っ掛けてもいいです。ポールの長さも3種類(ショート・標準・ロング)あるのでどんな天井高でも対応。天井に傾斜があっても大丈夫です(対応角度は20度)。

前にご紹介した「物干しワイヤー」と同様に、物干しスペースが足りない時はいいですね

↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。