スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地歴

札幌は今日は特に暑いですねこんな暑さの中でも現場の職人さんは頑張っていますよこれから夏本番の暑さなので、熱中症には十分気をつけましょう!

さて、今回の大震災をきっかけに、敷地の昔の地形や土地利用状況などの歴史(地歴)を気にする方は多いはず。

昔の地形や土地利用状況などの歴史(地歴)を知るために役立つ「古地図・絵図」や「空中写真」に関する情報をご紹介しますね

国土地理院ホームページ「地図・空中写真・地理調査」

国土地理院が所蔵している古地図等の地理史料一覧です。ホームページ内には、他にも「旧版地図」などの貴重な情報もあります。

http://www.gsi.go.jp/tizu-kutyu.html

国立図書館デジタルアーカイブ

国立図書館が所蔵する絵図等の目録情報の検索と、資料原本のデジタル画像を閲覧できます。各地域毎に分類されているので検索しやすいです。

http://www.digital.archives.go.jp/

航空写真画像情報所在検索・案内システム(国土交通省国土計画局)

国や自治体などの各機関・組織が保有している航空(空中写真)を、統合的に検索することができるシステムです。このシステムには国土地理院の「国土変遷アーカイブ(戦後から現在までの国土の変遷が分かる空中写真の画像データを検索・閲覧できる)」が含まれています。

さらに、海上保安庁の「海上保安庁空中写真閲覧サービス」の内容も含まれていますので便利です。

http://airphoto.gis.go.jp/aplis/Agreement.jsp


一度、お目当ての地域の昔の地図や航空写真(空中写真)をご覧になってみると面白いと思いますよ



↓ご質問などございましたらメールでお気軽にお問い合わせください
takken@ec4.technowave.ne.jp


↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします! 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。