スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文住宅の流れ②建築会社のモデルハウス

マイホームを考えたら悩んでいても始まりません。行動するのが一番◎

建築会社のモデルハウスを見に行きましょう!

建築会社は札幌市内でもかなりの数があります。住宅情報誌「北海道の注文住宅」(季刊誌)に掲載している会社だけでも100社程あります(当社も毎号掲載しています)。これだけの数の中から建築会社を選ぶのは大変ですねまずはいろいろな会社のモデルハウスを見学できる総合住宅展示場に足を運びましょう!

豪華すぎないリアルモデルハウスが見れるのは、当社のモデルハウス含む「南あいの里」で道内最大級!21社・全30棟のモデルハウス公開中。(駅前会場:21社30.棟、東会場:10社11棟)

↓詳しくはこちら

「南あいの里 モデルハウス」

目的は「情報収集」。どこの会社でも構いません。モデルハウスにいる話しやすそうなスタッフに声をかけて売り土地の情報、住宅ローンなどマイホームに役立つ情報を収集しましょう!

住宅の価格については、ざっくりとまずはその会社で建てる一般的な家の大きさと平均の価格帯(実際お引き渡ししているお家)を聞くのが一番。次に標準本体価格・設備・仕様、その他付随する工事費の詳細を確認しましょう!

当社の場合、標準本体価格の中に屋外給排水工事(道路横断を除く)が含まれています。会社によっては別途50~70万円と見積がくるところもあります。建物価格+付帯工事+諸費用で比較することが大切です。


建築会社によって構造や断熱、デザインなど「売り」にしているものは様々。予算に合わすために小さなお家になって結果住み心地が悪いということもあります。予算の中で全体的にバランスの良い会社を選びましょう!


続きは「③土地探し・見積依頼」をご覧ください


↓当社へのお問合わせはこちら
お問合わせ

↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします! 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。