スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の大きさの目安

3月に入りそろそろ雪も落ち着くころですね。今年家を建てようと考えている方は、「土地探し」を始めているころでしょう。

今日は、「土地探し」について

総予算の中で土地にどれだけ予算をとれるかは、建物にかかる予算をある程度把握しておく必要があります。そうしないと、土地は買ったはいいけど肝心の建物にお金をかけれず希望とは程遠い家になってしまうことも。

建物の価格は設備や仕様によっても変わりますが、まずは建物の価格を左右する「大きさ」から考えてみましょう。

なじみ深い「帖数」で考え、それを「坪」に換算する方法がわかりやすいです。

間取りは、パズルのようなもの。キッチン、UT、階段、和室、玄関、リビング、ダイニングetcといったピースの組み合わせ。

下記は一般的なサイズです。

・トイレ 1帖(最低帖数は0.75帖)

・トイレ(手洗いカウンター別) 1.5帖

・キッチンスペース(対面キッチン) 5帖

・浴室1坪サイズ 2帖

・浴室1.5坪サイズ 2.5帖

・UT(脱衣場、洗面所) 2~3帖

・階段スペース 2帖

・玄関、ホール 3帖~

・収納(押入れサイズ) 1帖

・インナーガレージ(車1台分) 9~10帖


ダイニング、リビングのスペース、各部屋の大きさは、今住んでいるお部屋を参考にすると分かりやすいです。

収納や玄関、UT、ホールのスペースにどのくらい広さをとるかがポイント。

上記を参考にして各階の総帖数を出します。以前お話した「単位」より「2帖=1坪」として、

1階「総帖数÷2=○○坪」
2階「総帖数÷2=○○坪」   合計 ○○坪


あくまで目安です。階段下のスペースを活かして収納や他のスペースを組み込んだり、収納の大きさや配置を工夫したり、キッチンを壁付けにしてダイニングスペースと共有したりと、設計上の工夫で大きさを抑えることもできますので、その時はご相談くださいね

さあ、希望のお家の大きさが大体つかめたでしょうか。それをもとに建物の価格を聞けば大体の予算が分かります。

あとは実際にモデルハウスなどで大きさを確かめてみましょうね



↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。