スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の住宅ローン金利情報

今日は銀行の金利情報です。

当社のお客様がよくご利用される「北洋銀行」「北海道銀行」「ろうきん」「北陸銀行」「フラット35」の住宅ローン金利情報をお伝えします。

4月適用金利
  
※単位は全て% 、(  )内はキャンペーン金利です。
※銀行は3年固定、10年固定、変動金利。フラット35は21~35年固定の金利。
※キャンペーン金利は当社『匠の家』標準プランで見た場合の金利。


             3年固定     10年固定       変動金利   
北洋銀行     3.25(0.9)    4.05(1.85)    2.675
北海道銀行   3.20(0.9)   4.00(1.85)    2.925

 ※団信は3大疾病、8大疾病が金利に含まれています。

ろうきん      3.25(0.9)   4.05(1.85)    2.675

 ※団信は通常の死亡・高度障害が金利に含まれています。3大疾病は金利上乗せです。


北陸銀行    当社にご相談ください。他行に準じた金利適用相談が可能です。

フラット35    21~35年固定   2.63  
(最安金利) 
 ※フラット35S利用の場合、当初10年間は1.63%
 ※通常団信・3大疾病とも別途年払いの特約料がかかります。


上記地方銀行は、4月1日から6月30日の期間はキャンペーン金利が適用になります。キャンペーン金利は前回と変らず。フラット35は、今月は0.09%上がりました。

先月11日に起きた東日本大震災。この想定をはるかに超える大きな地震、津波は多くの犠牲者をだし、今もなお併発した原発問題など多くの問題が未解決のままです。

今後、日本経済においても景気悪化は避けられない状況の中、円高による金利上昇の可能性、震災復興国債の日銀直接引き受けによる国債の信用低下・金利上昇の可能性もあります。また、米国の多大な影響を受ける日本の住宅ローン金利を占う上でも4月27日の連邦公開市場委員会(FOMC)での金融政策決定内容は気になるところです。

ただ景気悪化が予想される現状、金利上昇は望ましいものではないため、これらの状況を踏まえた上でフラット35の金利は、現状維持あるいは緩やかな金利上昇といったところでしょうか。

今年フラット35の利用を考えている方は早めの申込み~融資実行がいいかもしれませんね。



↓ご質問などございましたらメールでお気軽にお問い合わせください
takken@ec4.technowave.ne.jp


↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします! 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。