スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然災害に備えるためには・・

最近の東北地方太平洋沖地震をはじめ、世界的にも洪水や地震などの被災があり、自然災害の恐しさを感じずにはいられないですね

国や都道府県、市町村では、各地域毎の洪水や土砂災害、地震などの自然災害による被災予測を公表しています。土地を探している人は、検討材料のひとつとして事前に確認しておくといいかもしれませんね。

■各地の洪水、高潮、津波、土砂、火山、地震などのハザードマップ

※「ハザードマップ」とは、自然災害による被害予測図のこと

・国土交通省ハザードマップポータルサイト 
国土交通省のホームページに、全国各地のハザードマップ(災害予測図)がまとめてあるので便利です。建設地周囲の「洪水時の浸水区域」や「地震時の最大震度」の予測などを地図で確認できますよ

http://disapotal.gsi.go.jp/


■各地の活断層の位置確認

・活断層データベース
(独)産業技術総合研究所ホームページに、全国各地の活断層(約9,000地点のデータ)の情報がまとめてあるので便利です。建設地周囲の「活断層」の位置を地図で確認できますよ

http://riodb02.ibase.aist.go.jp/activefault/




↓毎週土・日・祝公開中のモデルハウスについて詳しくはこちら

「オープンハウス情報」

↓ご質問などございましたらメールでお気軽にお問い合わせください
takken@ec4.technowave.ne.jp


↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします! 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。