スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラット35S、優遇期限は9月末まで

先月はエコポイントの受付が終了するとあって、当社でもエコポイントをもらえるように先月着工したお客様が10数棟ありましたおかげさまで大忙しの月となりましたが、社員一丸となって全力でエコポイントに間に合うよう頑張りました8月に入り暑い日が続きますが、現場の職人さん達は頑張って家を建てていますよ現場の状況は、同ブログ内「現場リポート」でお伝えします!

さて、今日はニュースです。これから家を建てようと考えている方にとってはエコポイントに続きあまり良いニュースではありませんが・・・。

国土交通省は2日、住宅金融支援機構の取り扱う長期固定金利型住宅ローン「フラット35S」の金利1%の優遇措置について、申請期限を当初予定の今年12月末から9月30日に前倒しすると発表しました。利用者が想定を上回り、総額6235億円の予算枠の上限に近づいているためとの事。

返済期間が最長35年のフラット35Sは、耐震性や省エネ性能などで一定の基準を満たした住宅に対し、当初10年間の金利を基本ローン「フラット35」より引き下げる制度です。昨年2月からの申請を対象に0.3%の金利引き下げ幅を1%に拡大していました。

10月1日から来年3月31日までの申請分は、0.3%の金利引き下げ幅を適用する方向です。


当初10年間で0.7%の差は大きいですね。フラット35を利用しようと考えている方は早めの決断が吉です◎



↓毎週土・日・祝公開中のモデルハウスについて詳しくはこちら

「オープンハウス情報」

↓ご質問などございましたらメールでお気軽にお問い合わせください
takken@ec4.technowave.ne.jp

↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします! 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。