スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南向きの土地

住宅を建築するためには当然それを建てるための土地が決まらないことには始まりません。今年新築を考えている方は、土地探しを始めているころかと思いますが、土地の方位によって建物プランが変わることを覚えておきましょう。

今日は「南向きの土地」について

■南向きの土地

南道路


南側に道路がある土地です。目の前は道路なので、道路幅にもよりますが南側は日当たり良好な土地です。駐車スペースを南側にとると日当りが良く雪解けが早かったりします。反面夏は車内が暑く、アスファルト舗装面が傷みやすかったりします。

また道路に面している敷地の長さ(以下、接道)が短いと、建物南側に玄関スペースがとられ南側に居室がとりづらかったり、車庫や物置などで日当を遮ってしまうようなケースもあり、条件によっては吹抜をとるなど採光を工夫する必要もあります。

庭スペースは建物前面の人目につく場所になることが多いので、庭スペースをどういう使い方をしたいかで塀工事など外廻りの工事にお金がかかる場合もあります。

南向きの土地では、前面の道路幅が狭くなく接道が長い土地が理想ですが、当然土地の価格は高くなります。

単純に南向きの土地だから良いことばかりではありませんので注意してくださいね!




↓ご質問などございましたらメールでお気軽にお問い合わせください
takken@ec4.technowave.ne.jp


↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします! 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。