スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン必要書類

9月になりましたが、札幌は残暑でまだまだ暑い日が続きますね体調管理に気を付けましょう!

さて今日は住宅ローンの話

住宅ローンの借入金額は〇千万円と高額ですので、それだけ申込者本人の内容は厳密に審査されます。住宅ローンの審査時に提出する申込者の内容を確認する必要書類は一般的なところでは下記のとおりです。


印鑑証明書・・・・・実印の確認
住民票・・・・・・・家族構成の確認
健康保険証・・・・・勤務先、勤続年数の確認
源泉徴収票・・・・・給与所得の確認
公的所得証明書・・・給与所得の確認

決算書・・・・・・・法人の役員の場合必要、会社の連帯保証人をしている
          ケースが多いため会社内容の確認、債務超過でないか、
          赤字でないか。
確定申告書・・・・・自営業者の場合、2期または3期分
納税証明書・・・・・税金の未納が無いか

売買契約書・・・・・購入金額、購入物件等の確認
重要事項説明書・・・物件内容の確認
登記簿謄本・・・・・建築地の謄本。面積、抵当権等の権利関係の確認
公図・・・・・・・・袋地でないか、公道に面しているか
地積測量図・・・・・無いケースもあり、間口、奥行き等の確認
前面道路要約書・・・建築基準法上の道路であるか


非常に多いですね。また車のローンなど住宅ローン以外の借入を既にしている方は自己申告と完済予定の有無も審査に影響します。自営業の方の場合税金の未納が無いかも審査されますので、新築をご計画を予定している方は忘れずに納めましょう。

住宅ローンについては直接銀行に行ってもいいですが、その銀行の住宅ローン商品に限られますので、各住宅ローン商品の比較についてはまずは当社のような建築会社にご相談くださいね



↓ご質問などございましたらメールでお気軽にお問い合わせください
takken@ec4.technowave.ne.jp


↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします! 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。