スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文住宅の流れ④住宅ローンの事前審査

気に入った土地が見つかれば契約前にまずは、購入の申込をする事となります。

住宅ローンを利用する場合、申込の際には「融資条件付き特約」といって、住宅ローンが組めなかった場合には白紙(お互いペナルティー無し)での解約の条件をつけるのが一般的です。ただ買主側にとっては良い特約ですが、売主側にとっては、契約後住宅ローンの審査を待って、その後に住宅ローンが組めなかった為に、白紙での解約は避けたいところです。

そのため契約前には「住宅ローンの事前審査」を済ませておくことが一般的ですが、申込の段階で事前審査を済ませておくと値段交渉や申込が重なった時に良い判断材料となることもありますので、土地探しを始めた段階で速やかに行っておくことのがお勧めです

住宅ローンの事前審査はお客様が直接金融機関に行くか、当社のような建築会社経由でも出来ます。後から土地や建築会社の変更は可能ですので、希望の借入金額で事前審査をしてみましょう!

下記が住宅ローンの事前審査に必要なもの一覧です。
事前審査をご依頼する際はご用意下さい。

会社員の方
1.直近の源泉徴収票(取得先はお勤め先)
2.健康保険証
3.運転免許証


会社役員・個人事業主の方
1.確定申告書(直近3期分)
2.決算書(直近3期分)
3.健康保険証
4.運転免許証


結果は一週間以内に出ることがほとんど。結果が出るまで緊張しますが、安心して新築を計画するためにも早めに済ませておきましょう!

続きは「⑤土地の購入」をご覧ください


↓当社へのお問合わせはこちら
お問合わせ

↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします! 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。