スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローンの審査

今日は住宅ローンの話。当社のお客様がよくご利用される北海道銀行や北洋銀行、ろうきんなどの地方銀行の住宅ローンや住宅支援機構の買取型住宅ローン(フラット35)ですが、その住宅ローン審査の内容はよくお客様に聞かれるところです。審査内容については各社違いますが、共通しているところは、各社とも下記の3つの代表的な個人情報機関のどれかの会員になっており、これらの履歴が参考になっているようです。

●シー・アイ・シー(CIC)
●全国銀行信用センター(KSC)
●日本信用情報機構(JICC)

過去にもしカードの延滞や借入があればこれらに登録されるようですが、各信用情報機関によって登録があったりなかったりと内容が違うようです。

また、金融機関からの督促がなくても、未払い扱いとなっている場合やカードの借入枠が残っているので借入扱いとみなされる場合もあるようです。

審査の可・不可の明暗を分ける最初の第一関門。自分で現状把握のため信用情報機関で調べることもできるので、不安な方は、履歴がないかどうか調べておくといいかもしれませんね。


↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。