スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物干しワイヤー

今日はインテリアの話。

プランの話をしていると、いつも話題に出てくるのが洗濯物をどこに干すかという話。現実的な話ですが、日々の生活を考えると重要なことです。当社では通常洗面所にステンレス製のパイプを設置していますが、日差しが入ってくる部屋や2階ホールに干したいというのがお客様のご要望で多くあります。ただ、常時ステンレス製のパイプが見えるのもインテリアとして格好悪いものです。そこで、必要な時に物干しスペースになる「物干しワイヤー」がお勧めです

↓物干しワイヤーです。インテリアに違和感なく溶け込むスマートでシンプルなデザインです。

物干しワイヤー5

↓壁付けタイプの省スペースなので、収納場所にも困りません。

物干しワイヤー3


↓必要な時にワイヤーを引出し、ロックするだけで洗濯物が干せ、また簡単に収納することができます。

物干しワイヤー1

↓特殊バネ構造により、ワイヤーの巻き取り速度を歩行速度に制御した安全設計です。
 
物干しワイヤー2

↓最大荷重は、10kgです。脱水後の洗濯物の重さは、乾燥時の約1.5倍になります。

例)洗濯物の組み合わせ
  ・長袖ワイシャツ 5着
  ・Tシャツ 5着
  ・ジーンズ 2着
  ・バスタオル 3枚
  ・トレーナー 3着
  ・スカート 2着

  合計 約10kg(脱水直後)



物干しワイヤー4


↓実際の施工例

2010082413260000.jpg
2010082413260001.jpg

物干しワイヤー


これで洗濯が楽しくなるかもしれないですね

↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。