スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイライト

札幌は今週の天気予報でついに雪マークがつきました暑い日が続いたと思ったらあっという間に雪の季節です夏は異例の暑さが続きましたが、今年の雪は少ないのか多いのか北海道人には気になるところですね。

さて、今日も建築の話。

当社では在来工法を採用しています。そして柱や梁や筋交いの継ぎ目に様々な補強金物やダイライト(構造用合板)を使用することで地震や火災に強い家づくりに努めています

「ダイライト」とは、火山性ガラス質複層板で、大建工業の構造面材の商品名です。火山性ガラス質堆積物質と鉱物繊維からつくられた構造用面材で、難燃性で、かつ木質ボード並みに軽量で施工性がよく変形も少ない材料で、当社ではこの「ダイライト」を耐力壁として使用しています。

そのダイライトを使う理由としては・・・・・


●高強度で地震や台風などに負けない

●燃えにくく火災に強い → 火災保険料が安い

●長持ちでシロアリに強い

●高い透湿性で結露を防ぐ

●低ホルムアルデヒド、ゼロアスベストで健康にやさしい


↓「ダイライト」についてもっと知りたい方は大建工業のホームページをご覧ください。
http://www.daiken.jp/dailite/index.html

家にとってはいいことだらけの「ダイライト」。外装材の下地材で完成してしまってからでは目に見えないところですが、当社では見えないところだからこそしっかりとしたものを使いたいという考えのもと、多少建築費用が上がってもこのダイライトを使用しているんです


↓施工現場の様子。実際に当社の現場で確認してくださいね

ダイライト



↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。