スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードヒーティングの実験

今日は現場リポート。

先日、札幌では大雪に見舞われましたが、突然の大雪で除雪で苦労した方も多かったのではないでしょうか。

当社スタッフもこの時期になるとモデルハウスの除雪に追われることもしばしば。

少しでも除雪の負担を軽くしたいという方には、当社では「蓄熱式融雪槽」を推奨してきました。これは深夜電力を使用する融雪槽で、北電から月額割引も受けられる優れものお客様からも大変好評を得ています。

そして今年、「南あいの里2010モデルハウス」で除雪対策として新たな試みを行っています。

それは排熱と、地熱を利用した「ランニングコストゼロのロードヒーティング」です。

現在、モデルハウスの駐車場の一部で実験を行っており、融雪効果、ランニングコストを調べています。

そして、先日の大雪でその融雪効果がはっきりとでました下の写真を見てください

2010ロードヒーティング(11月30日) 002
2010ロードヒーティング(11月30日) 001

※写真は11月30日に撮影

当日は南あいの里一帯白い雪に覆われていたので、一部黒いアスファルトが見えている当社モデルハウスがひときわ目に付きました。見事な融雪効果です

今後経過を見るのが楽しみです


このロードヒーティングについての詳しい説明は、当社スタッフにお尋ねくださいね!



また、当社ではモデルハウス以外にも現在建築中のお客様宅のご見学も可能です。

完成間近のお客様では、

・北区屯田のU様邸、O様邸

・北区東茨戸のS様邸

・江別ゆめみ野のS様邸、Y様邸


ご見学希望の方はお気軽にお問い合わせください



↓匠建コーポレーションのホームページはこちら
http://www.takken.bz/

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。